Home » keizai ijin no sokuseki zouhoban by Akira Nakano
keizai ijin no sokuseki zouhoban Akira Nakano

keizai ijin no sokuseki zouhoban

Akira Nakano

Published
ISBN :
Kindle Edition
228 pages
Enter the sum

 About the Book 

日本の資本主義が始まるのは幕末維新を過ぎてからのことです。この動乱期に多様な経済人が姿を現しました。本書では渋沢栄一や岩崎弥太郎をはじめとした、日本の資本主義を創り上げた著名経済人60名をピックアップしてその足跡を振り返りました。彼らは旺盛なアニマル・スピリットで大企業を創り上げました。現代の我々が彼らの足跡から学べることが多数あるはずです。【目次】渋沢栄一日本最初の株式会社を作った男早矢仕有的福沢門下生、商社設立を志す清水喜助築地に建った、日本最初のホテル岩崎弥太郎More 日本の資本主義が始まるのは幕末維新を過ぎてからのことです。 この動乱期に多様な経済人が姿を現しました。 本書では渋沢栄一や岩崎弥太郎をはじめとした、日本の資本主義を創り上げた著名経済人60名をピックアップしてその足跡を振り返りました。 彼らは旺盛なアニマル・スピリットで大企業を創り上げました。現代の我々が彼らの足跡から学べることが多数あるはずです。【目次】渋沢栄一 日本最初の株式会社を作った男早矢仕有的 福沢門下生、商社設立を志す清水喜助 築地に建った、日本最初のホテル岩崎弥太郎 すべての利益は一身に帰す岩崎弥之助 三菱の躍進を支えた二代目田中久重 東芝へとつながる発明家精神清水誠 国産マッチを創始する神田孝平 日本に「経済」を広めた男沖牙太郎 電気通信ブームの波に乗る下岡蓮杖 写真家の素顔はたくましき実業家草野丈吉 西洋料理からホテル経営へ藤岡市助 日本に光を灯せ福住正兄 箱根の近代化に尽力した男高島嘉右衛門 高島易断の創始者は日本初の瓦斯ガス事業家宇都宮三郎 日本のセメント事業を立ち上げた実学者浅野総一郎 廃物を利用して巨利を